2013年8月25日日曜日

ストラヴィンスキー

ストラヴィンスキーのデュオコンチェルタンテ。
大変に素晴らしい曲でファンも多い曲ですが、それに対して演奏される機会は多くはありません。それは何故かというと・・・ヴァイオリンもピアノも度を超した超絶技巧だから!

住田さんと合わせをしていても、ストラヴィンスキーにツッコミを入れることしばしば。弾いていて、面白くてたまらない曲です。

ストラヴィンスキーが生きていた時代(1882~1971)には、彼の初演作品は常に論争の中心にあって、まさに時代の寵児であり奇才のストラヴィンスキー。
大胆かつ、実はものすご〜く几帳面な人なんですよね。楽譜を見ていてもそれは充分に伝わってきます。


共演してくださる、ヴァイオリンの住田眞理子さんのご紹介をします。
住田さんは東京芸術大学をご卒業後、スイスのバーゼル音楽院に留学されました。コンクールをはじめ華やかな活躍を経て、アメリカのニューヨーク州ロチェスター交響楽団に20年在籍されました。オーケストラの他にも、コンチェルトのソリストとしての活動や、室内楽の活動と、重要な経験を積まれてきた素晴らしいヴァイオリニストです。

住田さんと私の、共演(競演)を!楽しみにしていてくださいね。


ブログ新しく開設しました!

新しいブログのアドレスはこちらです。 音楽や演奏、楽器の話などを書いています。 ご興味ある方はお立ち寄りください! アメブロ『MIHO Cantabile』